富士山大好き不動産 > 物件カタログ > KSハウス C

KSハウス C

KSハウス C

陽当りの良さが魅力のアパートです。使い勝手の良いアパートでイチオシの物件です。敷地内にごみ置き場がある物件です。ATMに行かずとも、初期費用や家賃をカードで決済できます。笛吹市エリアにある賃貸情報のことなら、地域に密着した当社へお任せ下さい。当社は、多種多様な賃貸情報を取り扱っております。ご要望や不明な点などございましたら、お気軽にご連絡下さい。

所在地 交通 建物
山梨県笛吹市石和町井戸150 身延線甲斐住吉」駅 徒歩45分
身延線南甲府」駅 徒歩49分
中央線酒折」駅 徒歩57分
築11年
2階建
木造

物件情報

【外観】KSハウス C

※写真や図と実際の現状とが異なる場合は現状を優先させて頂きます

  • 【外観】KSハウス C
  • 【内装】KSハウス C
  • 【キッチン】KSハウス C
  • 【浴室】KSハウス C
  • 【洗面所】KSハウス C
  • 【トイレ】KSハウス C
  • 【玄関】KSハウス C
  • 【居間・リビング】KSハウス C
  • 【その他】KSハウス C
  • 【収納】KSハウス C
  • 【セキュリティ】KSハウス C
  • 【バルコニー】KSハウス C
  • 【駐車場】KSハウス C
  • コメリ井戸店まで450m
  • 小僧すし井戸店まで500m
  • 前へ

  • 次へ

※ご覧になりたい写真をクリックすると
拡大されて表示されます。

コメント【外観】

情報の見方

KSハウス C の物件概要

【アパート】

所在地 山梨県笛吹市石和町井戸150
交通
賃料 6.1万円~6.6万円 管理費・共益費 2,000円
面積 55.42㎡~64.03㎡ 築年月(築年数) 2010年 12月 ( 築11年 )
種別/構造 アパート / 木造 階建 2階建
備考 多くの方からご好評頂いているKSハウス Cのご紹介です。ごみ置き場も用意されており、通勤前などにごみ捨て可能です。カード決済は、月々の家賃や初期費用支払いのわずらわしさを解消してくれます。使い勝手の良いアパートでイチオシの物件です。当社スタッフが地域の賃貸情報をご提供いたします。お客様のこだわりやご要望などございましたら、お気軽に当社へお問い合わせ下さい。
取扱会社
  • 富士山大好き不動産株式会社中央市店
  • 山梨県中央市布施1990 
  • TEL:055-298-4388
  • 山梨県知事 (1) 第2475号
  • 公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会

※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。

KSハウス C へのお問い合わせは 富士山大好き不動産株式会社中央市店まで

055-298-4388

〒409-3841

山梨県中央市布施1990 

10:00~18:00  定休日:不定休

お問い合わせ

KSハウス Cの空室情報

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金/礼金/保証金/償却/敷引 間取り 面積 詳細 検討リスト
1階 6.1万円 2,000円 0ヶ月/ 1ヶ月/ -/ -/ - 2LDK
55.42㎡ 詳細を見る 追加する
2階 6.6万円 2,000円 0ヶ月/ 1ヶ月/ -/ -/ - 2LDK
64.03㎡ 詳細を見る 追加する

KSハウス Cへのお問い合わせ

必要項目の入力

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

必須

お名前

必須

メールアドレス

任意

内容

【KSハウス Cへのお問い合わせ】

利用規約及びプライバシーポリシーを必ずお読みください。左記内容に同意頂いた場合は、確認画面へお進み下さい。

未入力項目があります

▼ご希望の物件をお探しします
物件リクエスト

おすすめ物件

コンフォート石和の画像

コンフォート石和

山梨県笛吹市石和町井戸

身延線「甲斐住吉」駅 徒歩52分

築15年

サンリット ハウスの画像

サンリット ハウス

山梨県笛吹市春日居町鎮目

中央線「春日居町」駅 徒歩19分

築10年

ジャルダンⅡの画像

ジャルダンⅡ

山梨県笛吹市石和町八田

中央線「石和温泉」駅 徒歩15分

築4年

オークビレッジの画像

オークビレッジ

山梨県笛吹市石和町唐柏

中央線「石和温泉」駅 徒歩39分

築17年

会社概要

会社画像
富士山大好き不動産株式会社中央市店
  • 〒409-3841
  • 山梨県中央市布施1990 
  • TEL/055-298-4388
  • FAX/055-298-4340
  • 山梨県知事 (1) 第2475号

トップへ戻る