富士山大好き不動産 > 富士山大好き不動産株式会社中央市店のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸契約時で必要な住民票は謄本と抄本どっち?マイナンバーは?

賃貸契約時で必要な住民票は謄本と抄本どっち?マイナンバーは?

≪ 前へ|賃貸物件に設置されているエアコンは誰のもの?入居前のチェックポイント   記事一覧   甲斐住吉駅の住みやすさは?気になる治安や利便性をご紹介!|次へ ≫

賃貸契約時で必要な住民票は謄本と抄本どっち?マイナンバーは?

賃貸の契約をする際に、身分証明書や運転免許証とあわせて、住民票を提出するのが一般的です。

 

住民票はなぜ賃貸の契約時に必要なのでしょうか。

 

謄本と抄本の違いを理解して、適切な表記の住民票を提出できるようにしましょう!


賃貸契約時で必要な住民票は謄本と抄本どっち?マイナンバーは?


賃貸契約で住民票が必要な理由


住民票には、身分証明書には記載されていない世帯主や続柄などの情報を確認することができます。

 

また、保険証や運転免許証の個人情報と住民票を照らし合わせて、本人であることを確実に証明する必要があるため、貸主が不動産会社へ提出を義務付けるケースがほとんどだといえます。

貸主は借主の情報をもとに入居審査をおこなうため、身分が明らかであることは賃貸に入居するための第一条件とされていて、住民票とその他の身分証明書の提出を厳しく求められます。

 

不動産会社で確認を取ったときに、明らかに住民票の内容が異なっていたり、住民票の提出を拒否したりすれば、賃貸の入居審査に出す前に断られてしまうことも考えられます。

 

単身赴任や大学進学などの理由で一時的に県外に引っ越していて、住民票の内容と現在の住所が違うこともあります。

 

そういった場合は提出してから指摘される前に、あらかじめ理由を話しておくとことでスムーズに審査をおこなうことができます。


賃貸契約では謄本と抄本どちらの住民票が適切か?正しい記載内容とは?


住民票には謄本と抄本があり、賃貸契約で一般的に必要とされているのは抄本です。

 

家族全員分の戸籍が記載された住民票が「謄本」、本人のみの戸籍が記載された住民票を「抄本」といいます。

 

そのため、賃貸の申し込みでは本人の情報のみが得られる妙本が必要なのです。

 

戸籍上同じ世帯員と同居する場合や家族で引っ越す場合など、謄本の提出を求められることがあります。

 

一人暮らしであっても、住民票謄本か抄本、どちらが必要なのか確認しておくとよいでしょう。

 

また、住民票を取得する際にマイナンバーを記載したほうがいいのか悩んだ結果、念のためにと記載してしまい、不動産会社から受け取りを断られてしまうケースがあります。

 

なぜかというと、マイナンバーは大変重要な個人情報だからです。

 

マイナンバーには社会保障に関する情報が統括されており、不動産会社がマイナンバーを受け取ることはリスクが高いからだとされています。

 

入居者の個人情報の漏えいを防ぐためにも、必要な条件のみ記載された住民票の提出が必要なのです。


まとめ


住民票の提出が必要となったとき、取得から提出までスムーズにおこなうためにも、謄本と抄本を理解しておくと便利だといえます。

 

賃貸での一人暮らしを検討している方は参考にしてみてください。

 

私たち富士山大好き不動産株式会社では、中央市の賃貸物件を豊富に取り揃えております。

 

気になる物件がございましたら、お気軽に当社までお問い合わせください

≪ 前へ|賃貸物件に設置されているエアコンは誰のもの?入居前のチェックポイント   記事一覧   甲斐住吉駅の住みやすさは?気になる治安や利便性をご紹介!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2019-10-05
    富士山大好き不動産は中央市を中心に不動産賃貸・管理・売買を得意としております。得意エリアは中央市、昭和町、南アルプス市、甲斐市、富士川町、韮崎市を主に取り扱っております。(その他エリアもご紹介可能です)
    地域の不動産会社様とも仲良くさせて頂き、独自のネットワークでインターネットには出ていないような不動産の物件情報をご紹介することも可能です。
    移住先として人気の山梨県の、ちょうど真ん中にある中央市は、交通アクセスが便利なコンパクトなまちです。のどかな農村風景と図書館、医大、大型ショッピングモールなどのアクセスがよく、初めて子育てをする世帯にもぴったりのエリアです。
    富士山大好き不動産では、中央市を中心に街情報を知り尽くしたスタッフがご案内させて頂きますのでご紹介エリアの素朴な疑問にお答えいたします。
    提携銀行をご紹介しての「住宅ローン」のご提案や、火災保険・税務相談などは勿論のこと、住宅設備保証のご提案などアフターサービスに力を入れております。
    不動産購入だけではなく、中央市、昭和町を中心に不動産売却をお考えの方も是非富士山大好き不動産にご相談下さい。「正確」「高値」「即対応」を心掛け不動産の売却をお手伝いさせていただきます。
    弊社では無料で売却査定させていただいておりますので、安心してお問い合わせ下さい。現在不動産物件をお持ちで、転勤などで住まなくなった物件など、新たな活用方法もご提案できるかと思います。
    新たにマイホームを検討中の方や、現在お住まいのマンション、一戸建てが古くなってきて、活用法方に悩まれている方は是非富士山大好き不動産にご相談下さい。素早い査定と不動産売却戦略を立て、ご納得いただける納得の価格で売却活動を行い、お客様の不動産売却を成功に導きます。

    更新情報一覧

  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 更新物件情報

    2020-10-29
    ペネロープ竜王Ⅰの情報を更新しました。
    2020-10-29
    Euro Villaの情報を更新しました。
    2020-10-29
    イーリス Aの情報を更新しました。
    2020-10-29
    コートマグワートBの情報を更新しました。
    2020-10-29
    セジュールの情報を更新しました。
    2020-10-29
    アルカディアの情報を更新しました。
    2020-10-29
    ヴェルドミール敷島Bの情報を更新しました。
    2020-10-29
    グレーシア Aの情報を更新しました。
    2020-10-29
    ロイヤルパレス仲澤Aの情報を更新しました。
    2020-10-29
    ヒルズ萌木の情報を更新しました。
  • 会社概要

    会社概要
    富士山大好き不動産株式会社中央市店
    • 〒409-3841
    • 山梨県中央市布施1990
    • TEL/055-298-4388
    • FAX/055-298-4340
    • 山梨県知事 (1) 第2475号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る