富士山大好き不動産 > 富士山大好き不動産株式会社中央市店のスタッフブログ記事一覧 > 引っ越しの時に住民票を移す手続き方法と移さないデメリット

引っ越しの時に住民票を移す手続き方法と移さないデメリット

≪ 前へ|一戸建て賃貸物件が住みやすいと話題!メリットやデメリットを解説   記事一覧   ワンルームと1Kの違いって?どっちが住みやすい?徹底検証|次へ ≫

引っ越しの時に住民票を移す手続き方法と移さないデメリット

引っ越しの時にはいろんな手続きをする必要がありますが、その中でも忘れがちなのが住民票を移す手続きです。

 

ガスや電気の手続きはすぐに生活に直結するので、引っ越しと同時に手続きをします。

 

しかし住民票に関しては引っ越しが終わってからの手続きになるので、ついつい忘れがちです。

 

今回は引っ越しなどに伴い住民票を移す手続きの方法と、住民票を移さなかったときのデメリットについてご紹介します。

 

引っ越しで住民票を移す手続き


引越しの時の住民票を移す手続き


引っ越しにはいろいろなパターンがあります。

 

同じ市町村内での引っ越し、あるいは別の市町村への引っ越し、どこに引っ越すかによって住民票を移す手続方法が異なります。

 

<同じ市町村内での移動>

 

同じ市町村内で引っ越す場合には、ひと手間だけの簡単な手続きになります。

 

住んでいる自治体の役所で「転居届」を出すだけで完了します。

 

役所の窓口に行けば「住民異動届」が備え付けられています。

 

「住民異動届」の項目の中に「転居届」の項目があるのでそこにチェックを入れて、本人確認書類と場合によっては印鑑も一緒に窓口に提出します。

 

転居届が受理されると住民票移動の手続きも終わります。

 

<別の市町村への移動>

 

別の市町村へ引っ越す場合には、引越し前の住所地の役所に「転居届」を出します。

 

そこで「転出証明書」が発行されます。

 

この「転出証明書」は次の転入先の役所で提出する書類なので、引っ越しのドタバタでなくさないように大事に保管してください。

 

引っ越しが終わったら、新しい住所地の役所に「転入届」を「転出証明書」と一緒に提出します。

 

<住民票移動手続きの注意点>

 

住民票を移動させる期限は決められており、引っ越しから14日以内です。

 

期限を超えてしまうと罰則の可能性もあるので注意しましょう。

 

どうしても引っ越しをする本人が諸々の手続きをできない時には、代理人が行うことも可能です。

 

その際には本人の委任状が必要となります。

 

転出届は郵送での手続きもできますが、転入届に関しては郵送手続きができません。

 

引っ越しが終わった後、役所に手続きに行く必要があります。

 

引っ越しで住民票を移すことを忘れるデメリット

 

住民票を移さなかった時に生じるデメリットは少なからずあります。

 

まず引っ越し先の地域のさまざまなサービスが受けられません。

 

医療費の助成や福祉サービスなどいざという時の手助けが受けられなくなります。

 

選挙の時や運転免許証の更新の時も、住民票に記載されている住所に案内のはがきが届きます。

 

新住所で行われる選挙に投票できない、あるいは運転免許証の更新手続きに手間がかかるというデメリットがあります。

 

まとめ

 

住民票を移す手続きは同じ市町村内で移動する場合には「転出届」の提出で終わりますが、別の市町村へ移動する場合には「転出届」を出してから引っ越し先の役所で「転入届」を出す必要があります。

 

住民票を移動しないデメリットは、罰則やその地区の各種公共サービスが受けらないなどあるので、引っ越しが終わってから14日以内には手続きを完了させましょう。


私たち富士山大好き不動産株式会社では、昭和町の賃貸物件を多数取り揃えております。

 

住まい探しでお困りの方は、ぜひ当社までお問い合わせください!

≪ 前へ|一戸建て賃貸物件が住みやすいと話題!メリットやデメリットを解説   記事一覧   ワンルームと1Kの違いって?どっちが住みやすい?徹底検証|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 更新情報

    2019-10-05
    富士山大好き不動産は中央市を中心に不動産賃貸・管理・売買を得意としております。得意エリアは中央市、昭和町、南アルプス市、甲斐市、富士川町、韮崎市を主に取り扱っております。(その他エリアもご紹介可能です)
    地域の不動産会社様とも仲良くさせて頂き、独自のネットワークでインターネットには出ていないような不動産の物件情報をご紹介することも可能です。
    移住先として人気の山梨県の、ちょうど真ん中にある中央市は、交通アクセスが便利なコンパクトなまちです。のどかな農村風景と図書館、医大、大型ショッピングモールなどのアクセスがよく、初めて子育てをする世帯にもぴったりのエリアです。
    富士山大好き不動産では、中央市を中心に街情報を知り尽くしたスタッフがご案内させて頂きますのでご紹介エリアの素朴な疑問にお答えいたします。
    提携銀行をご紹介しての「住宅ローン」のご提案や、火災保険・税務相談などは勿論のこと、住宅設備保証のご提案などアフターサービスに力を入れております。
    不動産購入だけではなく、中央市、昭和町を中心に不動産売却をお考えの方も是非富士山大好き不動産にご相談下さい。「正確」「高値」「即対応」を心掛け不動産の売却をお手伝いさせていただきます。
    弊社では無料で売却査定させていただいておりますので、安心してお問い合わせ下さい。現在不動産物件をお持ちで、転勤などで住まなくなった物件など、新たな活用方法もご提案できるかと思います。
    新たにマイホームを検討中の方や、現在お住まいのマンション、一戸建てが古くなってきて、活用法方に悩まれている方は是非富士山大好き不動産にご相談下さい。素早い査定と不動産売却戦略を立て、ご納得いただける納得の価格で売却活動を行い、お客様の不動産売却を成功に導きます。

    更新情報一覧

  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • アクセスマップ
  • 更新物件情報

    2020-10-22
    FTコンフォールの情報を更新しました。
    2020-10-22
    アロサール緑ヶ丘Bの情報を更新しました。
    2020-10-22
    ORION KOFUの情報を更新しました。
    2020-10-22
    ハイツ・JIN 住吉Ⅱの情報を更新しました。
    2020-10-22
    フローラM Aの情報を更新しました。
    2020-10-22
    シーダーベルク Ⅰの情報を更新しました。
    2020-10-22
    ジェイ-リュート ヴィラの情報を更新しました。
    2020-10-22
    ペット・チェリーフィールドの情報を更新しました。
    2020-10-22
    アルカンシエルの情報を更新しました。
    2020-10-22
    シャン・ド・フルリールの情報を更新しました。
  • 会社概要

    会社概要
    富士山大好き不動産株式会社中央市店
    • 〒409-3841
    • 山梨県中央市布施1990
    • TEL/055-298-4388
    • FAX/055-298-4340
    • 山梨県知事 (1) 第2475号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る